アジア共創教育研究機構融合プロジェクトでの発表

兼任教員の坂本が研究代表を務める「Society5.0を指向した教師教育の 社会的価値と人間形成的価値:日本・韓国・中国・モンゴル・フィリピン・インドネシア・ウズベキスタンの比較による職業教育的意義の解明」が、アジア共創教育研究機構の融合プロジェクトに採択され、10月から研究を進めてきました。

コロナ禍で、海外調査や海外の研究協力者へのインタビューが実施できず苦労しましたが、助成期間を終え、2022年3月10日(木)に研究成果を報告しました。

研究発表会の詳細はこちら (PDFのチラシ

発表後、機構長の根本先生から、重要な課題であるため、引き続き、科研費等への申請を見据えて本研究に取り組むように指摘されました。